HOMEホーム

02コンセプト

建築家とともに、理想の家づくり。

デザインが素敵な家、構造のしっかりした家、家事動線のいい家、
家づくりでこだわるポイントは人それぞれです。

ところが、イメージはいろいろあるものの、
それを形にしていくのは、意外と難しい。

寿住研では、あなたの理想の住まいを建築家が一緒に考えて、
プランニングしていきます。

設計も優れている、構造も申し分ない、間取りや仕様も予想以上。
しかもコストを抑えた上で、クオリティを追求。

「こんな家に住みたかった!」が、きっと叶います。

デザインが素敵な家、構造のしっかりした家、家事動線のいい家、家づくりでこだわるポイントは人それぞれです。ところが、イメージはいろいろあるものの、それを形にしていくのは、意外と難しい。
寿住研では、あなたの理想の住まいを建築家が一緒に考えて、プランニングしていきます。設計も優れている、構造も申し分ない、間取りや仕様も予想以上。しかもコストを抑えた上で、クオリティを追求。「こんな家に住みたかった!」が、きっと叶います。

建築家と、プランを創る。草野ヒロモク建築設計事務所 建築家と、プランを創る。草野ヒロモク建築設計事務所

家だけではなく、街をデザインします。

どんなに素敵な家でも、街がイマイチだったらその魅力は色あせてしまいます。周囲の環境もふくめて、はじめて住みたいと思える家になる。だから、私たちは家だけでなく、「街」をデザインしています。 美しい街並みや安心のセキュリティ、便利な立地という良さに加えて新しい価値観を持った若い世代の人たちが集まる、活気に溢れたニュータウンを。

どんなに素敵な家でも、
街がイマイチだったらその魅力は色あせてしまいます。
周囲の環境もふくめて、はじめて住みたいと思える家になる。
だから、私たちは家だけでなく、「街」をデザインしています。

美しい街並みや安心のセキュリティ、
便利な立地という良さに加えて
新しい価値観を持った若い世代の人たちが集まる、
活気に溢れたニュータウンを。

私たち寿住研は、
家づくりはもちろん、街づくりにもとことんこだわり、
北摂・阪神間エリアで、
新たな住まいの価値を提供していきます。

寿住研株式会社

私たち寿住研は、家づくりはもちろん、街づくりにもとことんこだわり、北摂・阪神間エリアで、新たな住まいの価値を提供していきます。
寿住研株式会社

さあ、家賃以下の支払いで、
夢の庭つき新築一戸建て。

寿住研に任せるメリット

仲介手数料、不要。

仲介手数料とは、不動産を購入する際に
不動産仲介業者に支払う手数料のこと。
たとえば3,000万円の物件だと、仲介手数料は約100万円。
…これって、結構高いですよね。
寿住研がプロデュースする新築一戸建ては、
売主または代理販売のため、仲介手数料が不要です。

仲介手数料とは、不動産を購入する際に不動産仲介業者に支払う手数料のこと。たとえば3,000万円の物件だと、仲介手数料は約100万円。…これって、結構高いですよね。寿住研がプロデュースする新築一戸建ては、売主または代理販売のため、仲介手数料が不要です。

建材や設備を
まとめて安く仕入れ

一年を通してコンスタントに新築一戸建てを分譲することで、
建材や住宅設備などをまとめて安く仕入れています。
また、お客様のご要望にはお応えしつつ、
部材の共通化、工期の短縮などを行い、効率化を図っています。

一年を通してコンスタントに新築一戸建てを分譲することで、建材や住宅設備などをまとめて安く仕入れています。また、お客様のご要望にはお応えしつつ、部材の共通化、工期の短縮などを行い、効率化を図っています。

地域に密着した
事業展開で、
広告宣伝費をカット。

川西で35年。寿住研は地域に根ざした事業展開をしています。
広域エリアへの大々的な宣伝は行わず、広告費用を抑えているため、
コストを圧縮した家づくりが可能なのです。

川西で35年。寿住研は地域に根ざした事業展開をしています。広域エリアへの大々的な宣伝は行わず、広告費用を抑えているため、コストを圧縮した家づくりが可能なのです。

家は「できてから」がカンジン。
家と地盤の保証も充実しています。

  • 日本住宅保証検査機構

    当社では新築住宅に万が一不具合(瑕疵)が発生した場合、確実に補修が行われるように第三者機関(日本住宅保証検査機構)に建物の検査を依頼し検査に合格した建物に引渡後10年間の保険(最高2,000万円)をかけることにより、お住まいになられてから快適に、安心して暮らしていただけるよう、「わが家の保険」を導入しております。

    日本住宅保証機構 >外部サイトへ
  • ハウスワランティ

    建物がしっかりしていても建築する土地が軟弱では意味がありません。そこで当社は第三者機関(ハウスワランティ)に調査を依頼し住宅の荷重に耐えられる力を持っている宅地かどうかを判断してもらいます。調査データに基づき、ハウスワランティの指示のもと工事を行うことで、保証期間20年、保証額5,000万円の保証がつきます。

    ハウスワランティ >外部サイトへ